2010年12月22日

おばあちゃん

  俺のおばあちゃんが 100歳で亡くなって 明日で 百か日。

 
 俺は、3人の孫の中で、3番目で待望の男。(姉が2人)

 俺は、大変 可愛がって、甘やかしてもらった記憶がある。

 世界一 可愛がって貰ったのに・・・・・。


 100才まで長生きした彼女に 俺は いったい 何をしてあげられた?face07

 もっと合いに行って、顔をみて 話かけられたのに・・・。

   

 生きる事、特に「食べる」事に 執着した おばあちゃん。

 普通の飲み物は、早くから喉を通さず。

 病院が出してくれる、ゼリーさえも、口の中で、もごもごするばかり。(飲み込めないで、咳き込み 吸引。
 喉を通す力が無い。 なのに 唇へぜりーなどを救ったスプーンを当てると、また 口を開く! 


 最後の最後まで「生きる事」への執着心を教えてくれた。 おばあちゃん。


 もし、俺が 自殺を考えている人をに相談されたら、絶対、おばあちゃんの話をするヨ!。


 ありがとう・・。 俺のおばあちゃん。


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。